上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





これは回想日記。北海道ヒッチハイク旅行記です。

1997年8月19日(火)-7日目- 「迷惑者!」

ドアの開く音がして、人が入ってくる。
ドキッっとして、目を開ける。
寝袋から顔だけ出した状態で・・・
おじさん、おばさんと目が合う
・・・( ̄з ̄)・・・? 答えが出るまで約2秒。

やべぇ・・・ここ公衆トイレの風除室だった・・・。

ドキッっとしたのは多分あちら方。
本来ならばすぐに起きるべきところだが、
・・・頭が痛い・・・眠い・・・
昨夜の宴会のせいだ (-_-;)
許して・・・くらはい。バタリ

(-_-)zzz

睡眠続行。
日頃の恩を仇で返すこの愚行。
すみません。勘弁してやって下さい。

8:00頃起床。
服はチャンチャン焼きの臭いがするし、
そろそろ体も臭いんだよねぇ・・・。
てな訳で今日の目的地は、ズバリ 温泉!
最北端牛乳を飲んで、充電完了。
さようなら、宗谷岬。
漁師のおっちゃん達、体に気をつけて頑張って下さい。

ヒッチハイクを開始したものの、なかなか止まってくれない。
というより、あまり車が来ない。
すると白衣を着て、医者のような格好で大きなザックを背負い、
自転車をこいでる男女二人組みが目の前を通過する。
・・・(・ω・?)
はて?彼らは仮装をして旅してるのだろうか?
それとも、本物の医者がどこかへ移動中なのだろうか?
そんなことを考えつつ、1時間半後ようやく車ゲット!
浜頓別まで乗せてもらい、コンビニで昼メシ。

2回目のヒッチハイクで枝幸(えさし)まで移動。
運転手のおじさんが温泉があるホテルまで連れて行ってくれた。
もちろん用があるのは温泉だけだが。
時間的にはもうチョット進めるけど、
温泉に辿り着いたので今日はここでストップにしよう。

おじさんにお礼を言って、車を降り、荷物をトランクから出す。
おじさんの車は出発して、オイラ達は見送る。
・・・???
あ゛ーーーっ!!( ̄□ ̄)!!
トランク閉め忘れてるー!
おじさん、ごめーーん!
早く気付いて!

【今日の移動】 宗谷岬→浜頓別→枝幸
【出費】 最北端牛乳、コンビニ弁当、温泉、その他 : 計 1,850-
【ヒッチカウンター】  10 台

hokkaido7.gif


よろしければここをポチッとクリックして下さい。
 ランキングにご協力お願いしますm(__)m
       ↓

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記






これは回想日記。北海道ヒッチハイク旅行記です。

1997年8月18日(月)-6日目つづき- 「ガード下の天使!」

さぁーて、ハガキも出したことだし、
ちょっと遅くなったけど昼メシを食べよう。
今日の昼メシ・・・その名も!

最北丼!!


日本最北の店と看板にでてるから、メニューももれなく最北揃い!!
最北丼というからには食べねばなるまいと思ったけど、
決断するにはかなりの勇気が要りました・・・。
だって、2,300円 もするのですもの(T_T)
昼メシに・・・ってかドンブリにこの金額・・・
うーむ、未知の体験。

しかし、ここで引き下がっては一生後悔することになるだろう。
(↑ちょっと大げさだな。)
てなわけで、食べました。最北丼。
ウニとイクラが豪快に乗っかっていて、
見た目も味もとても良かったです。
(当時にカメラ付きケータイとかあればねぇ・・・写真載せれたのに!残念!!)

丘があったので、上ってみることにしました。
するとそこには素晴らしい眺めが!
風車があって、広大な丘陵がドーン!
振り返ると見渡す限りの海がドカーーン!!
ああ!これで天気が良ければ!!(>_<)

しばらくこの景色をみながらボーっとして、その後散策。
すると夕方になり、最北の店達もシャッターを下ろし始める。
そろそろ今日の寝床を探さなければ、と考えている所に
なんか面白い光景を発見!!
おみやげ屋の半閉まりのシャッターの奥で、
チャンチャン焼き をやってるー!

うまそ~!
あまりに美味しそうな匂いで、二人は直立不動でシャッターの奥を凝視。
すると・・・
おっちゃん達が手招きしてくれてるーーー!!
まじっすか!
僕たち哀れな子犬に見えますか!
無言の訴えが通じちゃいましたかぁぁあ!

またまた言うけど、どんだけ優しければ気が済むんだぁ!
あなた達の心は宗谷丘陵よりも広いですね。

手招きされるがままに、フラフラと近付き、半閉まりのシャッターをくぐり、そして・・・
宴会スタート!
おっちゃん達 「旅の者!飲め!」
オイラ達 「あざーーーっす!( ̄□ ̄)!!」
おっちゃん達 「旅の者!食え!」 
オイラ達 「あざーーーっす!( ̄□ ̄)!!」

(大きな鉄板の上で豪快に鮭と野菜を焼いてました。でもこの時は鮭の季節じゃないような・・・違う魚だったのかなぁ・・・まぁ食べさせてもらえれば何でも良かったですけど。ああ、写真が撮りたかった!※ちなみに鮭のことをアカアジというらしいです。そうなのかぁ (ー_ー) )

数時間後・・・
おっちゃん達 「旅の者!飲め!」
オイラ達 「もう飲めましぇーん (T∇T)」
おっちゃん達 「旅の者!食え!」 
オイラ達 「もう食えましぇーん (T∇T)」

話を聞いていると、どうやらおっちゃん達は漁師みたいです。
そして色々興味深い話が聞けました。
其の一
「SPに捕まった!」 ※SP:要人警護の仕事をする人。security policeの略。
人だかりがあったので近付いていったら、いきなりSPに捕獲されたとか・・・
相当な危険人物に見えたんですね。

其の二
「魚だと思って釣上げたら漁師仲間だった!」
一瞬冗談かと思いましたが、これは笑えない話です(-_-;) 
冬の海に落ちたら・・・漁師というのがいかに危険な仕事か分かりました。尊敬します。

其の三
「ガード下の天使になりたかった!」
・・・(・ω・?)  なんでも若い頃に上京したかったそうです。
でもきっと自分は都会に負けて、酒に溺れ、行き着く先がガード下。
そこでガード下の天使になりたかったみたいです。
面白い想像力だなぁ・・・

6時間後、宴会終~了~! もう深夜0時です。
なんか言葉ではうまく言えないけど、優しくて、豪快で、楽しい
おっちゃん達でした。ご馳走さまです。ほんとに感謝してます。
お店の中で寝てもいいって言ってくれたけど
そこまでお世話になるわけには、お思い外へ・・・
寒い!まだ8月なのに・・・

この寒さはいったい?気温は何度か知らないけれど。
酔ってフラフラしてるし、お腹いっぱいだし、
寒いし、眠いし、もうテント張る力はナシ。
おー、目の前にトイレがあるよ?
しかもキレイだし、トイレに入る前に前室があるよ?
うっし、今日はここで寝る!
もうなんでもアリ!!
おやすみぃー (-_-)zzz

【今日の移動】 稚内→宗谷岬
【出費】 ハガキ、切手、最北丼、その他 : 計 ¥4,840-
【ヒッチカウンター】  8 台

hokkaido6.gif


よろしければここをポチッとクリックして下さい。
 ランキングにご協力お願いしますm(__)m
       ↓

FC2ブログランキング



テーマ:旅日記 - ジャンル:日記






これは回想日記。北海道ヒッチハイク旅行記です。

1997年8月18日(月)-6日目- 「日本最北!」

8:00起床。昨日の盆踊りが効いているのか、ちょっと体がだるい。
しかしそんな事は言ってられませんぜ?
なんたって今日は、日本最北を極める日なのだからぁ!!(>_<)
そう!今日の目的地は!!

宗谷岬!!!

北緯45度31分14秒
そこはサハリンを望む日本最北端の地!

北海道に上陸してからまず北上したのは、
ここに到達したかったからだぁぁぁああ!
さぁさぁ、行くよ、行くよ、行っちゃうよーん(>_<)

朝からハイテンションなオイラたち。
とりあえずは238号線まで移動して、
本日1回目のヒッチハイクぢゃ!

結構早くつかまった。
この運転手さん、実は函館まで帰るつもりだったらしいが、
わざわざ宗谷岬まで送ってくれるというのだ。
今日も言うけど、
北海道の人は優しいなぁ~ (^_^) 
昔ヒッチハイクで旅行をしたことがあるらしい。
僕たちの先輩なんですねぇ。

そして!!
とうとう日本最北端までやって来たぁ~!
なんだか感動です。(T_T) 
9年後に王JAPANが世界一になるであろうくらい感動です。←言いすぎ
そして、これがその証明書です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
pass.gif  どーん!

さて、証明書も手に入れたことだし、
ここに立っている限り、オイラ達は日本最北のバックパッカーズなのだ。
実に気分がいいよ。じゃ、次に移動・・・
とはいかない。

更にここでする事がある。
それは、ここからハガキを出すこと。
なぜって、ガイドブックに

「宗谷岬展望台には夏期に大岬郵便局臨時出張所が設置され、
 ここから出した手紙には最北端のオリジナル消印が押される。」

って書いてるから。
オイラも日本人のはしくれ。
限定だとかオリジナルだとかの言葉にはもれなく弱いのでぇす。

普段手紙を出すことがない人に出してみようと思いました。
それは、我が弟。
おそらくこの19年間一度も手紙を出したことは無い。
記念すべき第一号が日本最北からなんて、いいじゃないですか?

文面は色々考えました。
やはり兄として気の利いた一言を送ろうと・・・
決めたのがコレです。
    ↓

「残暑でござんしょ!」  最北より愛を込めて。

ええ、書いてやりましたよ、ビシッとね。
ハガキの真ん中にデカデカと!
「ざんしょ」でかけているのです。
うーん、まだ持っているのかなぁ?
もしかしたら読んだ直後に破り捨てたかもしれないなぁ。
でも真面目な文章だと気持ち悪いじゃんか?
アホな兄を許せ?
(親戚や友達にも出しましたが、それはもちろん真面目な文章です。^_^; )

6日目はまだつづく


よろしければここをポチッとクリックして下さい。
 ランキングにご協力お願いしますm(__)m
       ↓

FC2ブログランキング

テーマ:キタ――(゚∀゚) ――! - ジャンル:日記






これは回想日記。北海道ヒッチハイク旅行記です。

1997年8月17日(日)-5日目(つづき)- 「カニ v(・・)v」

ここは遠別(えんべつ)です。
今日はここでストップしようと思いましたが、
日が落ちるまでにはまだ時間があり、
ここは一つ、
「稚内まで、行ってみようじゃ あーりませんか。」

今日3回目のヒッチハイクは、今までで最長の40分弱かかったが、
(うーん、40分・・・。ヒッチハイクではほとんど苦労をしてないね)
乗せてくれた人は、今までで最高の人だったかもしれない。
なぜって、
1.ジュースをプレゼントしてくれて、
2.車内では北海道のガイド、(特に知床に行ったらカムイワッカに行くべし、と)
3.ノシャップ岬の観光をして下さり、
4.野宿しやすいポイントまで運んでくれた。

からです。
これからも何度も言うと思いますが、
北海道の人って優しい人が多いなぁ (^_^)
ノシャップ岬: ノシャップとは、「岬がアゴのよう に突き出たところ」「波のくだける場所」というアイヌ語、「ノッ・シャム」が語源と なっているそうです。

野宿の場所も決まったところで、
今晩は何を食べよう?
と考えていたら、近くに市場があるではないですか!
早速覗きに行くことに。
すると、
市場の上にあるレストランに注目!

「カニ食べ放題」 (>_<)ニャー!

オイラ 「隊長!カニ食べ放題とか言ってますぜ?」
トシ  「うーむ、思えば今日まで貧しい食生活・・・」
オイラ 「そーですなぁ・・・(T_T)」
トシ  「今日くらい贅沢したって、、、いいんじゃね? (・∀・)b」
オイラ 「異議なーしっ! (>_<)」

今が旬な時期かは別として、カニの誘惑には勝てません。
っていうか、せっかく北海道に来てるのです、
勝つ必要がありません。

オイラ 「カニ、キター! (>_<)」
トシ  「ウメー! (T_T)」

ムシャムシャ

オイラ 「あ、それオイラの (ー_ー)!!」
トシ  「分ってるっつーの (-_-;)」

ムシャムシャ

オイラ 「・・・腹いっぱいになってきた (+_+)」
トシ  「まだ残ってるぞー (-_-)」

ムシャムシャ

オイラ 「これ、あげる (^_-)」
トシ  「いらね (^_-)-☆」

ゲフー、なんとか終~了~。

(いくらカニでも、適度な量というものがあったのでしょう。
実際の日記によると、
「カニ食べ放題に行った。こいつが失敗で・・・いや、もはや何も言うまい。」
・・・何か言ってくれ。(-_-;) )

そして、
満腹状態で野宿ポイントに帰っていると、
広場で祭りをやっています!

おー、祭りやってるよ。
なになに?仮装盆踊り?

トップ賞 賞金 一万円!? 

そいつがあれば、明日も贅沢出来る!

そんな訳で参加しました。(参加を認めてくれました。)
旅人の仮装ってことで・・・(仮装じゃないじゃん?)

僕は苦手なんですが、トシがやたら乗り気なもので・・・
頑張りましたが、さすがに一万円はゲット出来ませんでした。
でも、
ビールを飲めと手渡され、
焼き鳥、フランクフルトを頂き、
とどめにカニが・・・
(さっき食べるんじゃなかったよ・・・(T_T) )

飛び入り参加でこんな待遇を受けるとは、
なんてアットホームな土地なんだ、稚内

なかなか密度の濃い一日だったなぁ。
今日はこの辺でオヤスミなさい。zzz・・・うーん、カニ・・・zzz

【今日の移動】 北竜→留萌→遠別→稚内
【出費】 カニ : 計 ¥3,600-
【ヒッチカウンター】 7 台

hokkaido5.gif


よろしければここをポチッとクリックして下さい。
 ランキングにご協力お願いしますm(__)m
       ↓

FC2ブログランキング





これは回想日記。北海道ヒッチハイク旅行記です。

1997年8月17日(日)-5日目- 「ワカラナーイ!ニャニャニャニャーイ!」

7:00起床。いやー、よく寝れた。
温泉効果ですかね。
今日はとにかく北を目指します。
どこまで進めるか。
頑張っていきまっしょい!

9:30頃 移動開始。
とりあえず留萌(るもい)と書いてヒッチハイク。
最近、一発で遠くまで狙わず小さく刻むことを覚えつつあります。
今日の1台目は10分ほどでGET。
ちなみに今までで一番大きな車でした。
僕の隣にはワン吉君(犬:仮名)が座っています。(・・?
そしてトシは荷物と一緒にラゲッジスペースに…
うーん、オイラだけごめん。しばしの辛抱じゃ。

せっかく留萌に来たのです。
なにかしなくては。
目に入ったのが、バッティングセンター
(わざわざ北海道でそのようなことをせんでも…(ーー;) )
そして、
全く打てませんでした。
オイラ野球に関してはセンスが全くナッスィング。(T_T)

次は遠別(えんべつ)めがけてヒッチ。
この車の運転手である、おじいさんとの会話で
僕は北海道を痛烈に感じたかも知れません。
なんと言うかショックを受けました。
だって、
おじいさんの言葉が、

サッパリ分らねぇぇえ!(T∇T)

日本人と会話出来ないのは初めての体験です。
しかし、トシは違います! 彼には秋田の血が流れているのです。
ゆえになんとなく理解出来たそうです。
会話は全てトシに任せました。
さすが!頼りになるよっ!!

(※ついでに言っておくと、この旅はトシのお陰で成り立っているのです。
とても頼りになる男です。
彼は更に凄い旅を今後していきます。
そんな一例を、僕宛に届いた一枚のハガキを元に、いつか紹介したいと思います
(彼の許可があれば))

今日はここでストップ、と思ったけど…

5日目はまだつづく!

hokkaido5-1.gif


皆さんも方言で話が分らなかった、なんてことありませんか?

よろしければここをポチッとクリックして下さい。
 ランキングにご協力お願いしますm(__)m
       ↓

FC2ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記






これは回想日記。北海道ヒッチハイク旅行記です。

1997年8月16日(土)-4日目- 「誘拐デスカ?」

7:00頃起床。そしてここは大通公園のベンチ。
うーん、ホームレスな気分。(-з-)\ボリボリ
公園のトイレで用をたし、
手を洗い、
ついでに顔も洗って、
歯も磨く。
荷物をまとめて準備完了!
今日の目的地は北竜町ヒマワリの里!(>_<)

8:30 大通公園を出発。 ヒッチハイクしやすそうな場所まで、とりあえず歩く。
本日1台目の車捕獲開始!
30分後…1台の車が止まり、駆け寄るオイラたち。
そして運転手にアイサ…
…( ̄□ ̄)!!…

チョット、もしかして怖い人デスカ?(心の叫び)
捕獲されたのは僕たちの方デスカ?(心の叫び)

でも、車発進!!
途中からメインの道路から外れ、舗装されていない道を
砂煙を巻き上げながら、結構なスピードで走る。

ボーン!(凸凹道で車が跳ねる)
ゴンッ!(車の天井で頭ぶつける)

あ゛あ゛ッ!(T∇T) 
僕たちはちゃんと降ろしてもらえるのですかっっ!!??(再び心の叫び)
ひょっとするとこれが誘拐ってヤツなのですか???(これも心の叫び)

車はコンビ二に止まる。

ニゲルカ?(-_-;)

なーんて考えてたら、
なんと!コンビニ弁当をプレゼントしてくれましたぁ~( ̄∀ ̄)
なんだ、北海道ではヤクザさんもいい人なんだぁ…
(゜▽゜)=○)`ν゜) ;-`. バキィ!!(だからヤクザじゃねーんだよ!この人は!)
 ↑トシ   ↑オイラ

(運転手さんゴメンナサイm(__)m 勝手に妄想して話を膨らませ過ぎました。
チョットお顔に迫力があっただけで、ホントはとてもいい人だったのです。
車内ではちゃんと会話もしています。
凸凹道を走ったのも、きっと近道しただけなんです。
運転がWILDだったものですからツイ…。)

そんなこんなで当別(とうべつ)に到着。

次のヒッチハイクは3分でGET!!(最短GET記録樹立)
この車にて本日の目的地
北竜町 ヒマワリの里 に到着。
倒れているのも多かったですが、
見渡す限りのヒマワリです。圧巻でした。
天気も良かったし、訪れた甲斐があったというものです。

その後2kmほど徒歩で移動し、道の駅「サンフラワー北竜」へ。
その目的は、
温泉!!
(便利な所だなぁ(´ー`) )
4日ぶりに体の垢を落とす。
そして畳の大広間でゴロゴロ(あー、なんて極楽!)
もはや動く気力はございませぬぅ。
ここが閉まるギリギリまで粘って、
追い出されたらそこら辺にテント張って寝るとします。

↓北竜町 ヒマワリの里 (残念ながら実際に撮った写真ではありません)
himawari.jpg


【今日の移動】 札幌→当別→北竜
【出費】 なんか色々 : 計 ¥1,220-
【ヒッチカウンター】 4 台

hokkaido4.gif


よろしければここをポチッとクリックして下さい。
 ランキングにご協力お願いしますm(__)m
       ↓

FC2ブログランキング


テーマ:心の叫び - ジャンル:日記






これは回想日記。北海道ヒッチハイク旅行記です。

1997年8月15日(金)-3日目- 「ベンチで寝る!」

7:00頃起床。頭がボーッとして、上半身を起こした状態でフリーズ。
30分後、再起動。
オイラは朝に弱いです。
昨晩から降っている雨が止むのを待つ。
9:30頃大沼公園を出発!
次の目的地は長万部(おしゃまんべ)
のハズだったんだけど…

運転手 「ヒッチハイクで旅行中かぁ、頑張るねぇ。長万部で降ろせばいいんだね?」
オイラ&トシ 「ハイ。お願いします。どちらまで行かれるんですか?」
運転手 「札幌まで行くんだよ。」
オイラ&トシ 「じゃ、札幌でお願いします!(>_<)」
運転手 「…いいよ。」

(↑実際にはここまで単刀直入ではなかったと思いますが、内容はこういうことです。)

そんな訳でちゃっかり札幌まで乗せてもらいました。
到着まで5時間20分。こんなに時間がかかるとは…。
見ず知らずの人間がこれほど長時間隣に座るなんて、さぞ迷惑な話だったでしょう…。
運転手さんゴメンナサイ。そして有難う。

昨日と今日のヒッチハイクで、ほぼ確信しました。
北海道の人達は心が広い&温かい!

嬉しい予定外のおかげで札幌・大通公園まで来てしまいました。ここは、かの有名な
さっぽろ雪まつりが行われる所ではありませんか!
当然雪なんてありませんが、テレビで見たことがある場所に来たというだけで嬉しくなりました。
今日はここのベンチで寝よう!
だってこんな街中ではテント張る場所もないしね。

しかし…寒い! 只今の気温は15℃となっています。
おかしいなぁ(-_-;) 
今は8月のハズなんだけど? 晴れの国の常識は通用しませんか?
明日の朝には雪まつり始まっちゃいますか?
なんてバカなことを考えながら今日は寝ます…。

追伸 さっきからギターの兄ちゃんがうるさくて寝れません。え?こんな所で寝る方が悪い? そうですよね、その通りです。思う存分弾き語ってください。僕らは最後まで聞いていますか…ら…zzz
imomushi2.gif

【今日の移動】 大沼公園→(長万部)→札幌
【出費】 食べ物色々 : 計 ¥1,389-
【ヒッチカウンター】 2 台

hokkaido3.gif


よろしければここをポチッとクリックして下さい。
 ランキングにご協力お願いしますm(__)m
       ↓

FC2ブログランキング

テーマ:これってどうよ? - ジャンル:日記






これは回想日記。北海道ヒッチハイク旅行記です。

1997年8月14日(木)-2日目- 「北海道上陸!」

うーん、なんだか辺りが騒がしい。
バタバタという足音+大きな声…。
オイラ達の安眠を妨げるのは誰だ~?
(もちろん、変な所で寝ている僕たちが悪いのです。)
眠い目をこすり、寝袋に入ったままの芋虫状態で海の方を見ると、
なんと、
そこには!

ズームイン朝のお天気お姉さんがぁ~Σ( ̄д ̄lll)」

ま、まぶしい!朝日でもないのに眩し過ぎるよっっ!

…青森って所は、テレビをつけんでもお天気ニュースが見れるんか…。
(んな訳ねーだろ!!(-_-;) )
ほんとに驚きです。ビックリしました。
眠気も一発で吹き飛んだね…(-_-)
いいもん見させてもらったよ。
さ、一通り驚いたところで、
今日は北海道上陸の日!早く行動開始の準備をしなければ!
ドタバタドタバタ
ん?
何かがオカシイ気がする…。
そして気付く

オイラ:「トシッ!大変だ Σ( ̄ロ ̄lll)!!」
トシ :「ん?何が (・ω・?)」
オイラ:「こ、ここは…フェリーターミナルじゃねぇ~!!( ̄□ ̄)!!」
トシ :「ナニーーーッ ( ̄Д ̄;)!」

思えば昨夜、慣れない土地に降り立ち、真っ暗な中をさまよい歩き
海の側にあるそれらしい建物を勝手にフェリーターミナルだと思い込んでいたのだ!
なんてこったい…
今日は朝から驚きすぎだよ…
さ、二通り驚いたところで、
早く移動開始せねばっっ!

そんな訳で朝から重ーい荷物を背負って4kmほど移動。
疲れた(*_*)
そして無事にフェリーターミナルにたどり着く。
9:10発の函館行きに乗船し、12:40に到着。
フェリーから北海道が見えた時はとても嬉しかったです。
やっと来ました北海道!
これからの旅に必要な物を買い揃え、いざ!

人生初のヒッチハイク!(>_<)

かなりの緊張です!そしてハズカシイ!
しかし、やらねば先には進めない。意を決して実行!キャー
1台目が通り過ぎ、2台目、3台目…止まりません (そりゃそうですよ)
何台目かが通り過ぎようとした時、僕たちの前で減速!手ごたえあり!!(^_^)v
と思ったら、向かいにある○○園というお茶の店の駐車場にブゥ~
気付けば2階の窓から女の子がこっちを見て笑っているーーーっ!(>_<)
いいんだ、いいんだ、笑っておくれよ
なんたって世の中には、「旅の恥はかき捨て」というルールがあるんだからよぅ!!
(ルールか?(ーー;) )

そんなこんなで開き直り、
その後めでたく、記念すべき1台目をGETし、大沼公園まで乗せてもらう。
今日はここでストップ。
テントを張って、晩飯はカレー。
なんだか、疲れた
もう寝ます…zzz…

【今日の移動】青森→函館→大沼公園
【出費】飲み物、米、マジック、半紙、虫除けスプレー、フェリー代: 計 ¥4,785-
【ヒッチカウンター】 1 台



テーマ:がんばれ自分 - ジャンル:日記






これは回想日記。北海道ヒッチハイク旅行記です。

1997年8月13日(水)
 
6:30 北海道に向かって出発!
とりあえず大阪駅に行き、そこから「特急白鳥」に乗り青森駅まで。
(ヒッチハイクは北海道に入ってからです。)
10:00 大阪駅を「特急白鳥」出発!
1時間後
    「ウォー!遂にこの日が来たっ(>_<) 
     北海道どんな所だ?テンション上がってきたー(>_<)!」 (元気いっぱいですね)
2時間後
    「景色キレイ!ヒッチハイクってほんとに出来るんかな(~o~)?」 (楽しんでますね)
3時間後
    「腹減ったな…('_')」 (お腹空いたみたいです)
4時間後
    「腰イテ…(ーー;)」 (大丈夫ですか?)
5時間後
    「…(-_-)zzz…」 (寝てますね?)
  ↓
  ↓
  ↓ 早送り
  ↓
  ↓
10時間後
    「青森…遠くね?」 (ですね)
11時間後
    「もういい…オイラ降りるぅ(T_T)…」 (降りれません)
12時間後
    「…(゜o゜)」 (瞳孔開いてませんか?)

そして13時間後、青森到着!
(日記には、22:47 到着。ウンザリした。と書かれています。)
翌日フェリーで北海道に上陸するため、
(やっぱり北海道眺めながら近付きたいじゃないですか。トンネルじゃなくてさ。)
今夜はフェリーターミナルの玄関前で野宿することに。
だって、これなら寝坊することもないでしょう!?
今日は疲れたのでもう寝ます。
蚊に刺されてかゆいです。
シャワー浴びたいです。
(…先が思いやられます(-_-;) )

【今日の移動】 岡山-青森
【出費】¥14,320-

特急白鳥:日本の昼行特急最長運転距離、最長時間を誇る。2001年3月2日を最後に廃止。だそうです。サラバ友よ。(ToT)/~~~
トシは秋田から合流しています。故に、ほとんどの時間を一人で耐えた訳です。オイラ頑張ったよ!な、白鳥?
   

テーマ:がんばれ自分 - ジャンル:日記






先日、部屋の掃除をしていたら懐かしいモノが出てきました。
それは…北海道ヒッチハイクの旅日記!
うーん、そんな事もあったなぁ( ̄~ ̄)
てな訳で、イキナリですが次回から回想日記に突入したいと思います!
時は1997年の8月に大ジャンプ!
でっかいザックを背負って、親友のトシと北海道へ旅に出ます。
この旅のルールは3つ

・北海道を一周すること
・ヒッチハイクOnly
・ケンカしない

計38台のヒッチハイク、20日間の旅を振り返りマス(>_<)
10代最後の思い出に僕たちが体験したのは…
それでは!次回からスタートです!!

テーマ:ブログ☆デビュー - ジャンル:日記







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 今日からオイラは!, All rights reserved.











ブログ始めてみることにしました。過去の体験による回想日記や、今日の面白い出来事などを書いていこうと思います。(^^)みんなで笑えるような楽しい内容にしたいです。皆さんヨロシク!目指せワガロシウ君!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。