上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





これは回想日記。北海道ヒッチハイク旅行記です。

1997年8月21日(木)-9日目つづき- 「(T∇T) ノォ!!」

フレペの滝をもっと見ていたかったけど、
知床自然センターの閉館時間が迫っていたので
急いでもどる。
もう夕方だし、今日はここでSTOPしようかと思ったのですが、
なんとしてもカムイワッカまで到達したいと思い、
本日3度目のヒッチハイクを敢行。
しかし、これが悲劇の幕開けとなる。 

この方達、岡山から旅行に来ていた家族だった。更に言うと、英田町。
(仮に英田さんと呼ぶことにしよう。)
あ~、オイラもフロム岡山です~。って話していると
↓キツネと遭遇

kitsune.gif


この時はまだ明るかったんだよな・・・

そしてカムイワッカ湯の滝に到着。

辺りは既に薄暗い。
すると英田さん、

今日はもう無理なのでは?
戻った方がいいよ。
下まで乗せてくから。


と言ってくれる。
しかし彼らはわざわざココまで送ってくれたのである。
通り道でもない、秘境の地までわざわざ。
なもんで、

あ、そっすか~(^_^;)
今日のところは退散します~。エヘ


とは言えんかったんよぉぉお!!
だーかーらー

あ、大丈夫っすよ!
わざわざ送ってくれてありがとうございました。(^_^)v


と笑顔でお別れ。
えへへぇ~。ホントに大丈夫かな~?
辺りは真っ暗になっちゃったぞ~。
湯の滝が何処にあるかもわかんないぞ~。

すると、大変興味深い物を発見!!

「熊出没注意!!(T∇T)エヘヘ

エェエェエェエェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエェエェエ

トシぃ~、ここは観光地じゃねーのかー(T∇T)
さすがにここでは野宿したくねー!!
もう帰るしかない!!
しかし、こんな時間にここを訪れる人がオイラ達の他にいるだろうか?
いや、おるまい。
と絶望感を味わっていると、
向こうから希望の光が!(ヘッドライトね)
なんて奇特な人がいたもんだ・・・。

これはもはやヒッチハイクではない。
強制的に止めた。
そして下まで乗せてもらった。
ほんとに熊が出るとは思えんけど、
あの看板はシャレにならんよ。
ほんと、こっうぇー。ビビるわ
湯の滝には明日再チャレンジだな。
今夜は脳みそプルプル震わせながら寝るとします。
おやすみー(-_-;)プルプル

【今日の移動】 網走→知床
【出費】 燃料、酪農ラーメン、カップラーメン、お茶 : 計 ¥1,100-
【ヒッチカウンター】  16 台(1台は強制停止)

hokkaido9.gif

スポンサーサイト






熊はだめでしょ~。怖いよ~。
怖いといえば小学校低学年の頃、お使いでおばあちゃんちへ。
バス代はもらったけど、いいお天気だったので、てくてくv-106
途中、中学のグラウンドのバックネット?に牛が繋がれているそばを通り過ぎて、
しばらくして、なんか気配を感じて振り返ると・・・・・・・
繋がれていた(はず)の牛が付いて来てるv-13
ぎょえ~っと走ると向こうも走って来るv-40
そのときのダッシュv-355と言ったら、オリンピックに出られたと思うくらい。
結局どうしたかって?
近くの遊園地のジャングルジムのてっぺんに非難して無事でした。
あ~怖かったv-356
スミマセン・・・長いコメントでi-230
【2006/04/19 22:44】 URL | くろきょん #-[ 編集]
熊出没注意もびびるけど、ねぇさんの実体験にもびびったー!!

ちなみに僕は小学校のころ神庭の滝(勝山)に遠足に行ったとき、
小さい小猿がいてその小猿を「こら!!」って驚かした。
すると
その小猿はびっくりして親ざるのところに帰っていき、なんか
小猿が「キーキー」ってしゃべってる。
次の瞬間!!親ざるがこっちをにらみつけたかと思うとこっちに向かって走って飛びかかろうとしてる!!
もうダッシュで逃げました!! 漫画みたいに足が渦巻きになるくらい逃げました!!
ほんと怖かったです。
【2006/04/19 23:54】 URL | ryu #-[ 編集]
山口県に住んでたころ、光が丘団地に住んでいたのですが、団地の裏によく熊が出ました(>_<)私はその裏から抜けてチャリで高校に通っていたのですが、いつも鈴をならしながら通っていました。直接会ったことはなくて、よかったです。
【2006/04/20 00:00】 URL | おかめ #zkFK6WtI[ 編集]
熊に遭遇したらもう死んだふりをするしかないね。
この前タヌクがとことこ走って俺の前を通過したのをみたけど、たぬきなんて目じゃないね・・・
キツネかぁ~かわいいねぇ~!!
もう抱きしめてたいよぉ・・・
ふぅ~今雨が結構ふってるぅ・・・
今日はものすごい酔ったんでもう寝るかな・・・><
【2006/04/20 00:24】 URL | ワガロシウ #YD14tAto[ 編集]
わぉ!クマは怖すぎ!
しっかし、そんなとこで降ろすなんて、親切なのか嫌がらせなのか分からないですね~・・・
無事生還おめでとう♪
【2006/04/20 11:42】 URL | ユリコ #-[ 編集]
みなさーん、面白い体験談ありがとうございます。

くろネェ>
グラウンドのバックネットに牛が繋がれてるって・・・
犬じゃあるまいし~。(-_-;)すごいとこに住んでましたね(>_<)
牛に追いかけられたら・・・困りますよね・・・。
世界記録樹立してたかもですね。タイムが気になるなぁ~

ryuにぃ>
神庭の滝、オイラも行きましたよー。
おさるがウキウキ言ってますよね。
渦巻き足見たかった・・・。

おかめさん>
・・・すげ・・・。
命賭けて登校してたんですね。
お互い熊殺しパンチがあったら良かったですね。
なんにしても会わなくて良かったです。(-_-;)

ワガ君>
死んだ真似ってホントに効果あるのかなぁ・・・
ホントに殺されたらシャレにならんよな。
熊と遭遇して、そんなことできる勇気があるかどうか・・・。

ユリコさん>
乗せてくれた方も観光客でしたしね。
そのような場所だとは知らなかったんですよ。
降ろすとき、気にしてくれてたんですけどね。
まぁ、自業自得です・・・(-_-;)
【2006/04/20 23:18】 URL | ナリキリジャック #QrBzgHF6[ 編集]
「熊出没注意」
ダムとかでも結構見かける看板なんですよ~。
一体どうすればいいの? 注意言われても、って。
ちなみに、ちょっと足に自信あるひとは山道で出会ったときは
駆け下りるといいそうです。(熊はあんまり早く下れないらしい・・・)
あとは常に大きい音をだすと近寄ってこないとか。
小学校の遠足の時に教えてもらいました。(ザ・北海道)

よるは宗谷岬より東にはまだ行ったことがないので、
楽しく読んでます~。
今年はちょっと挑戦するけどね☆
【2006/04/22 16:13】 URL | よる #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


▲ Page Up

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 今日からオイラは!, All rights reserved.











ブログ始めてみることにしました。過去の体験による回想日記や、今日の面白い出来事などを書いていこうと思います。(^^)みんなで笑えるような楽しい内容にしたいです。皆さんヨロシク!目指せワガロシウ君!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。